植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
チャレンジャー紹介

植村直己の精神をつなぐ

1.チャレンジし続けることの大切さ
結果がどうであろうと、信念をもってチャレンジし続けていれば、その挑戦は形作られていく。
その過程こそが大事である。
2.挑戦する生き方を必ず誰かが見ていてくれるという喜び
植村直己の挑戦の人生、その精神が今に伝えられているように、挑戦を続けた人の「命」と「想い」は必ず人々に伝わっていく。
3.出会い、集いあうことの大切さ
人々が出会い、集い、自分の夢、挑戦を語ることに喜びを感じる。
「日本冒険フォーラム」より
あなたの冒険情報をお寄せください!
植村直己冒険館では、皆さんの近くにいらっしゃる冒険者の情報をお待ちしております。
たとえば、「となりのおじいさんは90歳なのに日本アルプスに登ったことがある」とか、「普通では考えられない冒険をしている人を知っている」など、周りでチャレンジされている方のどんな情報でも構いませんのでたくさんお寄せください。

チャレンジャー紹介

旅の途中に植村直己冒険館に立ち寄った旅人や様々なチャレンジをしている方々を紹介しています。
冒険館で植村さんに触れることで、今一度自分自身を奮い立たせ、
植村さんに背中を押されるように、ここから次なる目標に向かって再スタートをきります。
旅人のみなさん、冒険館でゆっくりと羽を休めてください。
旅人のみなさんへ
あなたの挑戦、夢をお聞かせください。
ぜひ旅へ出るきっかけ、エピソードなどをお聞かせください。ホームページでご紹介させていただきます。
あなたのその挑戦が誰かを勇気づけ、一歩を踏み出すきっかけに・・・。
冒険館で一泊
芝生スペースをテントサイトとして提供いたします。雨の日には、屋根があるスペースをご案内。
トイレも近く、自転車・バイクは屋根付き駐輪場をお使いいただけます。
冒険館にお泊りの際は、スタッフに声をかけてください。
“旅人の輪”を広げてください
旅先で出会った旅人に、冒険館の存在を伝えてください。もちろんSNSでも!
チャレンジャーによるチャレンジャーならではの視点で「植村スピリット」を共有してください。
チャレンジャー検索
チャレンジャー一覧
  • 自転車とトライアスロンに挑戦

    お名前:東條 光紀 さん
    ご来館日:2017年07月10日

  • たどり着いたのはトライアスロン!

    お名前:操田 仁 さん
    ご来館日:2013年09月30日