植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
チャレンジャー紹介

チャレンジャー紹介

チャレンジャー検索
歩いて下関~京都
歩いて下関~京都 歩いて下関~京都
お名前:中島 興二 さん
ご来館日:2022年04月22日

住所:島根県

 

4月22日、2021「植村直己冒険賞」の発表が行われ、南極に挑戦中の阿部雅龍さんが受賞されました。この知らせを受けて、阿部さんに多大な影響を受け、自身のチャレンジのきっかけとなったという中島興二さん(島根県在住)が来館してくださいました。

中島さんは、2020年に四国に登山に出かけた帰りにしまなみ海道で阿部さんに出会い、色々な話をする中で、チャレンジすることの大切さを教わりました。以来、SNS等で交流を深めてきました。自分もしまなみ海道を歩いてみたいという思いが沸き上がり、尾道~今治を歩いたのが今につながる旅のきっかけでした。そして2021年4月、下関をスタートし京都への歩き旅が始まります。『アドベンチャーサラリーマン』と名乗る中島さんは、その名のとおり、仕事をしながら土日・連休を利用して小刻みに京都までの道のりを延ばしてきました。

中島さんにとってこの歩くスピードが、自分にいろいろなものを見せてくれたり気づかせてくれると言います。「歩いて見えるもの」を大切にし、一歩一歩進んでいきます。また、これまで最初から最後まで何かをやり遂げたことがなかったという中島さん、あきらめないことを教えてくれたのも阿部さんでした。そのチャレンジも間もなくゴールが見えてきます。ラストチャレンジは、5/4~6日、京都府上川口駅から京都駅までを歩き、ゴールとなります。

ゴールの先に、また次の夢、カヌーで宍道湖~大根島、また九州歩き旅への挑戦も待っています。

無事にゴールされることを祈っています!