植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
チャレンジャー紹介

チャレンジャー紹介

チャレンジャー検索
夢を持ち続け、子どもの心を忘れない
夢を持ち続け、子どもの心を忘れない
お名前:中島 宏治 さん
ご来館日:2008年05月11日

来館日:平成20年5月11日(日)

名 前:中島 宏治 (38歳)

住 所:滋賀県

 

 

真っ赤に日焼けした顔の中島宏治さん(36歳)。「半年旅人、半年蔵人 チャリ&登山」と気になるネーミング。旅がしたい!その想いから会社を退職。2000年4月、日本一周の旅へ。それから毎年、様々なところを旅をされているそうです。“蔵人”である中島さんは、冬の時期(10、11月~3、4月)は、造り酒屋で働き、残りの半年は旅に出る、というライフスタイルです。
 これまでカナダ横断やニュージーランドも旅しており、そのほとんどが自転車。自転車はオーダーメイドで、専用ケースにコンパクトに収納できるもの。タイヤが小さくて大変では?と聞くと、重心が低いため返って安定するそうです。
 旅を始めた頃は1日平均100キロとハイペース。しかし今は無理をせず自分のペースで走り、1ヶ月の走行距離は1,500キロ~2,000キロ。これまでに走った距離はそろそろ地球一周分になるそうです。自転車は、人や自然と触れ合いながら走ることが魅力と中島さん。たくさんの温かい出会いがあったようです。
 旅の途中、登山もされていて、旅のスタートは、海抜0m地点から出発というこだわりを持っています。
 夢は、日本百名山を登ることと、自転車で世界一周すること。
 この後、西に向かい、蒜山~大山に登る予定。
 植村さんの謙虚な姿勢と、「夢を持ち続け、子どもの心を忘れない」この言葉が大好きと語る中島さん。
中島さんの夢にあふれたその姿は、まさに植村さんの言葉が良く似合います。