植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
チャレンジャー紹介

チャレンジャー紹介

チャレンジャー検索
求めていたもの
求めていたもの
お名前:石橋 翔太 さん
ご来館日:2010年10月02日

来館日 : 平成22年 10月2日(土)

名 前 : 石橋 翔太 (25歳)

住 所 : 千葉県

 

 

今日の旅人は、石橋翔太さん(25歳:千葉県)です。真っ黒に日焼けした顔に真っ白な歯、とてもさわやかな青年です。
 旅のきっかけは、20歳の時、25歳までに何かをやりたい!そう強い想いを抱かれていました。そんな時、友人に自転車を勧められて千葉県を一周することに。求めていたものはこれだ!と思い、今年4月、日本一周の旅に出発されました。
 ルートは、千葉から太平洋沿いを南下し、紀伊半島~中国地方~四国を周り、九州へ。その後、鹿児島まで行き、フェリーで一旦東京に戻り、茨城から北海道へ。この夏は北海道を巡り、東北~日本海側を南下し冒険館へ。1日の走行距離は、平均100キロ。宿泊は、基本、野宿ですが(道の駅等)、九州を周っていた時は、3日しか野宿することがなく、あとは出逢った人々が、泊めてくれたそうです。そういう意味でも、思い出深い九州となったようです。本当に人って優しいと実感できましたと。しかし、何もせずに泊めてもらうのは~と思い、必ず何かの手伝い(農業等)をされたそうです。
 これから鳥取を目指します。鳥取では、北海道で出逢った旅人の方との再会が待っているそうで、きっとペダルも軽やかに鳥取に向かわれるのでしょう。
 今後、九州~屋久島、沖縄でゴールを迎えます。その時にはきっと大きな何かを掴み、かけがえのない財産を手に入れられると思います。20歳の頃の夢を実現していく石橋さんです。
 最後に植村について聞いてみました。存在も全く知らなかったそうですが、今日来館して本当に良かったと。植村からきっと多くのパワーをもらえたのでしょう。石橋さんの目はしっかりと前を捉えていました。
自分の目標もしっかり持っておられます。さらなる夢の実現に向かって頑張ってください!