植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
チャレンジャー紹介

チャレンジャー紹介

チャレンジャー検索
自転車で日本一周の旅
自転車で日本一周の旅
お名前:渡部 大季 さん
ご来館日:2013年10月01日

来館日 : 平成25年10月1日(火)

名 前 : 渡部 大季 

住 所 : 千葉県

 

 

 自転車日本一周に挑戦中の渡部大季さん(23歳:千葉県) 背中には福島で買ったギターを背負って自転車をこいでいます。
 朝、宿泊地の京丹後市を出発。冒険館の前を通過したものの、寄りたかったな~という思いを引きずったまま4km走ったところで、郵便局の前を通りかかった時、局長さんに呼び止められました。
 冒険館に立ち寄っていないことを聞いた局長さんが、自転車を郵便局に預かり、冒険館に連れてきてくださいました。渡部さんは、旅をしているとこんなことがあるのか!と思ったそうです。 (写真は、声をかけられた郵便局で)
 渡部さんは、5月中旬に千葉をスタート。その時は、日本一周という目的はなく、なんとなく荷物を積み込み家を出ました。家を出発したものの意外ときつく、くじけそうになっていたそうです。知り合いから栃木の牧場を紹介されていて、これまたなんとなく寄ってみようという気になり訪ねてみると、そこでアルバイトをすることに。2ヶ月滞在した時、牧場のご主人から「お前は一体、何がしたいんだ!」と一喝され、そこで日本一周を決意。旅に出てはじめて“頑張るぞ!”という気持ちが沸いてきました。
 気づかせてくれた牧場のご主人に背中を押され、いよいよ日本一周の旅を始めます。
福島で2週間、被災犬のお世話をするドッグシェルターのボランティアを経て北海道へ。
北海道では、ライダーハウスで働きながら2ヶ月を過ごしました。経験と出会いを繰り返しながら北海道を後にし、本州の日本海側を南下、今日、豊岡市に入りました。
一度はスルーした冒険館でしたが、来てみて植村さんに触れ、またこんなに多くのチャレンジャーのみなさんがいることを知りました。旅に少しつまらなさを感じていた時に、いいタイミングでここに来れたと。
何の気なしに始めたと思っていたチャレンジなのに、“自分もまさに挑戦者の1人になっている!”と感じた瞬間、出発以来“頑張ろう!”と思ったそうです。
渡部さんもまさに植村さんやチャレンジャーの方々と同じステージに立っているんですよね。
いつもくじけそうになった時に出会う人がいる、これが渡部さんの今回の旅なのかもしれません。
これから山陰を西へ向かい、沖縄~石垣~波照間へ向かいます。きっと行く先々にまた待ち構えている人がいるかもしれません。楽しみですね…。
 背中のギター、買ったけどあまり弾いてないって言ってましたけど、旅先で弾いてみてはどうですか?