植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
チャレンジャー紹介

チャレンジャー紹介

チャレンジャー検索
長いヒゲを蓄えた旅人
長いヒゲを蓄えた旅人
お名前:山田泰佑 さん
ご来館日:2016年03月31日

来館日:2016年3月31日

名前:山田泰佑さん

住所:京都府

 

 

長いヒゲを蓄えた旅人は、山田泰佑さん(32歳:京都府)です。2014年4月に伸ばし始め、7月に旅をスタートさせました。1年8カ月でそのヒゲもかなりのものです。来館された時、ひと目で旅をされている方だとわかりました。旅のきっかけは、会社員として7年間過ごしましたが、なかなかまとまった休みが取れず、旅という旅をしたことがなかったということもあり、城好き、建築物好きが高じ、旅に出ることを決めました。手段は、自転車。自転車のスピードが、いろんなものが目に飛び込んでくる、ちょうどいいスピードだそうです。
京都を出発し、北海道を目指し北上、太平洋側を南下し、関東から長野へ。四国では、お遍路を経験し九州だけで9000㎞も走られたそうです。たどったルートを振り返ると、ジグザグでまるで心電図のようだと言われます。それだけあちこちに興味があり、寄り道していくうちにかなりの日数を要していますが、それも旅の醍醐味です。
この2年余りの旅でかなり筋肉量も増えました。筋肉力に比例するように夢もどんどん広がり、やってみたいことがどんどん増えていくようです。
冒険館に立ち寄り、植村さんの冒険に触れ、やりたいことが増えて行くという部分で、植村さんに親近感を覚えるとともに、やはりその意志の強さがうらやましい…と山田さんは話されます。
 あと10日ほどでこの旅を終えることとなり、一旦自宅のある京都に戻り、荷物の出入りをして、旅の集大成として高野山に自転車で向かわれます。またここにも過酷な自転車行が待っています。
長い旅で身に付けた経験と筋肉を活かして、また次の目標に向かって突き進んでください。
 旅を終えた後、おごそかにヒゲの断髪式を行われるそうです。(M.O)
右写真:毎日更新される手書きデジタル風?総走行距離