植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
植村直己冒険賞とは?
1996年に創設。植村スピリットを継承し、周到に用意された計画に基づき、
不撓不屈の精神によって未知の世界を切り拓くとともに、
人々に夢と希望、そして勇気を与えてくれる創造的な行動をした人、または団体に贈ります。

受賞者紹介

「植村直己冒険賞」受賞者検索
2002年受賞者
受賞者:山野井 泰史、妙子 さん
冒険名:ギャチュンカン峰(7952m)の登頂に成功

 「日本最強のクライマー」と呼ばれる山野井泰史さんは、妻の妙子さんとともにギャチュンカン峰北壁の登頂に挑んだ。50~60度の雪壁をノーザイルで登り、7500mで露営。妙子さんは体調不良により登高を断念したが、そのまま泰史さんが登頂に挑み、登頂に成功した。不穏な雲行きから直ちに下山、妙子さんと合流し、妙子さんの確保で泰史さんがハーケンを打ちながら下降、6本しかないハーケンを妙子さんが回収しながら下降した。下山中に雪崩が発生、妙子さんが吹き飛ばされた。両眼を負傷した泰史さんは、手袋を外して素手でリスを探し、妙子さんのもとへ向かった。疲労困憊した泰史さんをみて妙子さんは、棚場を作り露営。2人の冷静な判断と、息の合った行動により、生還を果たした。

 

【プロフィール】

 山野井 泰史  さん、妙子 さん
・東京都奥多摩町在住

2002年受賞者 2002年受賞者