植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
植村直己冒険賞とは?
1996年に創設。植村スピリットを継承し、周到に用意された計画に基づき、
不撓不屈の精神によって未知の世界を切り拓くとともに、
人々に夢と希望、そして勇気を与えてくれる創造的な行動をした人、または団体に贈ります。

受賞者紹介

「植村直己冒険賞」受賞者検索
2009年受賞者
受賞者:中西 大輔 さん
冒険名:11年かけ自転車で地球2周15万キロ

 サイクリングが好きだった父の影響を受け、自転車で遠出するようになる。大学時代には、サイクリング部に所属し、日本各地や海外20ヵ国をツーリング。そこで、もっと素晴らしい世界を見たい、人々に会いたいと考えるようになる。
 大学卒業後、就職し、6年間の資金を貯め、1998年7月23日、夢であった「6大陸走破、自転車で世界一周」実現の旅に出る。冒険はアラスカから始まり、人知れず黙々と11年の歳月をかけて地球2周、15万1849kmの距離を1台の自転車で走破し、訪問した国は130ヶ国にのぼる。ペダルをこぎ続け、行く先々で出会った人たちとの平和交流を行い、韓国を最後に日本に渡り、2009年10月11日、大阪で旅を終えた。

■関連リンク→中西大輔ホームページ

 

【プロフィール】

 中西 大輔 さん
・1970年生まれ

・兵庫県在住


 

2009年受賞者 2009年受賞者