植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
植村直己冒険賞とは?
1996年に創設。植村スピリットを継承し、周到に用意された計画に基づき、
不撓不屈の精神によって未知の世界を切り拓くとともに、
人々に夢と希望、そして勇気を与えてくれる創造的な行動をした人、または団体に贈ります。

受賞者紹介

「植村直己冒険賞」受賞者検索
1998年受賞者
受賞者:関野 吉晴 さん
冒険名:人類の旅5万キロをたどるグレートジャーニーの冒険

 人類は、700万年前、東アフリカに誕生したとされている。百数十万年前、アフリカを飛び出し、アジアに広がった。やがて極北の地を経て、ついには南米大陸の最南端パタゴニアに達するに至った。関野さんは南米大陸最南端パタゴニアを出発点として、アメリカ大陸を北上し、ベーリング海峡を横断し、ユーラシア大陸を横切り、人類誕生の地である東アフリカまで、5万キロ以上あるこの大遠征を逆ルートに、土地の先住民と接しながら、自らの脚力と腕力だけでたどる旅を続けている。1999年10月4日には、シベリアからモンゴルの首都ウランバートルに到達した。グレートジャーニーと称するこの壮大な冒険は、21世紀にかけて続行され、このあとヒマラヤを越えてインドを経由して西に進路をとり、アフリカへ渡ってゴールを目指す。

 

【関野 吉晴公式ホームページ】http://www.sekino.info/

 

【プロフィール】

 関野 吉晴 さん

 ・1949年生まれ

 ・東京都調布市在住

1998年受賞者 1998年受賞者 1998年受賞者