植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
植村直己冒険賞とは?
1996年に創設。植村スピリットを継承し、周到に用意された計画に基づき、
不撓不屈の精神によって未知の世界を切り拓くとともに、
人々に夢と希望、そして勇気を与えてくれる創造的な行動をした人、または団体に贈ります。

受賞者紹介

「植村直己冒険賞」受賞者検索
2020年受賞者
受賞者:稲葉 香 さん
冒険名:秘境の地 西ネパール ドルポ越冬122日間

 ドルポとは、西ネパール・アンナプルナ (8091m) の北西に位置するエリアで、四方を標高 5000m以上の峠で囲まれた平均高度およそ4000mの場所である。

 2007年から2016年まで4度、ドルポ内部を横断。いずれも夏から秋にかけての行動であった。冬は完全に隔離されてしまう場所ではあるが、そこには村が点在しており、今も人々が厳しい環境の中でたくましく生活している。ドルポは、かつては西チベットに属しており、チベット文化が色濃く残っている。冬季、この地ドルポはどうなっているのか? 厳しい自然環境の中、厳冬期の人々の生活は? 山々はどんな景色を見せてくれるのだろうか? 

 18歳で発症したリウマチという難病を抱えながらも、チベットの偉大な先人たちの暮らしや文化を身をもって体験したいという気持ちと、現地の知人・友人のサポートを得ながら進めた周到な準備で今回の挑戦を成し遂げた。

 

【プロフィール】

稲葉 香 さん

・1973年5月生まれ
・大阪府在住

2020年受賞者 2020年受賞者