植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
info@boukenkan.com
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
植村直己冒険賞とは?
1996年に創設。植村スピリットを継承し、周到に用意された計画に基づき、
不撓不屈の精神によって未知の世界を切り拓くとともに、
人々に夢と希望、そして勇気を与えてくれる創造的な行動をした人、または団体に贈ります。

受賞者紹介

「植村直己冒険賞」受賞者検索
2015年受賞者
受賞者:本多 有香 さん
冒険名:極北の原野で犬たちと暮らし、マッシャー(犬ぞり使い)となる夢を実現

 一人の知り合いもいなかったカナダ、アメリカ・アラスカで17年間修業を重ね、2012年にはカナダ・ホワイトホースの森を自力で切り拓き、自分の住む小屋と26党の犬たちの小屋をつくった。

 冬の季節になると思い切り原野を犬とともに走る。時には犬の訓練を兼ねて犬ゾリレースにも参加し、2012年2月には日本人女性として初めて「ユーコンクエスト」1600キロを完走した。また、2015年3月には世界最大の国際犬ゾリレース「アンディタロッド」に挑戦し、厳冬期アラスカの厳しい山道や凍った川、深い森、荒涼としたツンドラ地帯、風が吹き付ける氷点下の海岸沿い1600キロを完走した。自分の夢の実現に挑戦、行動し、成果をあげた生き方は多くの若者、女性たちに勇気を与える。

 

【プロフィール】

本多 有香 さん

・1972年生まれ
・カナダ在住

2015年受賞者 2015年受賞者