植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785
開館時間 / 9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 / 水曜日 (祝日の場合は翌日休)、12/29~1/3
植村直己冒険賞とは?
1996年に創設。植村スピリットを継承し、周到に用意された計画に基づき、
不撓不屈の精神によって未知の世界を切り拓くとともに、
人々に夢と希望、そして勇気を与えてくれる創造的な行動をした人、または団体に贈ります。

受賞者紹介

「植村直己冒険賞」受賞者検索
2021年受賞者
受賞者:阿部 雅龍 さん
冒険名:白瀬ルートによる南極点単独徒歩到達に挑戦
 1982年生まれ。人力車阿部屋を営む。秋田県出身。秋田大学在校中の21歳から冒険活動を開始。単独・人力をテーマに世界を冒険する。人力での冒険距離は20,000km以上。南米自転車縦断(11,000km)、北米大陸ロッキー山脈縦貫トレイル踏破(5,400km)、乾季アマゾン川いかだ下り (2,000km)、カナダ北極圏徒歩(500km)、カナダ北極圏徒歩(750km)、グリーンランド北極圏歩行(1,200km)等々。全て人力単独行。2019年日本初メスナールートによる南極点単独徒歩到達(918km)を達成。同年3月板橋区民栄誉賞受賞。
 著書 学校推薦図書『次の夢への一歩』角川書店

写真

右上:©一般社団法人人力チャレンジ応援部(髙橋こうた 撮影)

右下:撤退地となった最南到達地点にて白瀬隊の探検旗を掲げる。©一般社団法人人力チャレンジ応援部(阿部雅龍 撮影)

 

【プロフィール】

阿部 雅龍 さん

・1982年12月生まれ
・東京都在住

2021年受賞者 2021年受賞者